#97053  赤ト青と表ト裏
HANDLE:  DATE: 2018年5月20日 1時20分
それは ふとした拍子に まいあがる
それは ふとした瞬間に 舞い散る

赤と 青と
交わるようで ヒトツには ならない ナレナイ

遠くの 自分と
トオクの ジブン

表と 裏と
1番近いようで 決して 見えない ミラレナイ

守ルベキもの は
赤カ 裏カ

降り続く モノ ハ
青か 表か

深く 潜ル
[ REPLY ]



#97052  僕はリリイの分身を見失わない
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月19日 19時27分
(解散)

彼女が「疲れましたね」と声をかけてきた。
濃い一週間だった、と伝えて離れる。
まだ話し足りない感じを見せていたが、
あんまり話すとこちらがときめくのでやめた。

彼女にガチでときめく前になんとかしないと。
もう手遅れな気もしている。
でも僕は、津田詩織はタイプではない。
佐々木健太郎ではない。蓮見雄一なのです。
明日の婚活、久野陽子が来ないだろうか…
もう一度言われたら、完全に彼女に落とされる。

「早く彼女作って下さいよぅ…」

(完)
[ REPLY ]



#97051  それは例えば、「ゴミあったら捨てましょうか?」であり、
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月19日 19時15分
会議準備中、
「悪意の主」達のリーダーから資料を貰う。
目を通し「報告します」と伝える。
実際、優秀である。どれだけ助けられたか。
不甲斐ない僕を許してくれ。
ただ、彼女をいびるのだけは今後やめろ。

当の彼女は、明らかに仕事の仕方が変わり、
一週間居て良かったなあと思った。
ただ、私情を挟み過ぎ。人の事は言えないが。

(開戦!)

思った通り、援護者が現れた。
上司達の中からも意見が出始める。
自己擁護なものが多かったが。
悲惨な結果に終わった僕の企画については、
個人的なものだったという事もあり、
ほぼスルーされる。…悲しいが。
改善案については、預かった資料も使い、
検討していく事をお願いするに留まった。
これが今の僕の「出来る限り」だろう。

戦いではなくお願いになってしまった。
[ REPLY ]



#97048  それは例えば、「出来る限りをやりました。」であり、
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月19日 12時32分
所属部署でトラブル発生。戻って対応する。
そんなに対した事ではなかった。
後片付けを頼み、休憩する。

彼女の仕事のやり方が変わってきた。
ほんの少しの叱咤激励でも効果はあるらしい。

驚くのは「悪意の主」達で、
彼女達は僕に非常に協力的であった。
恐らく、仕事の不満を新人である彼女に
ぶつけて発散していたのだろう。
怠惰な上司にすべての責任がある。

最後のお仕事に取り掛かるのです。
[ REPLY ]



#97047  決戦前夜過ぎ
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月19日 3時22分
寝落ちしていた。変な時間に目が醒める。
そういえば、
彼女は一度も僕の夢に出てこない。何故?
パスカルさんも、リリイも、
僕の夢に出てくる時があるのに。

蓮見雄一の夢の中に、津田詩織は出てこない。
きっとそうだ。
[ REPLY ]



#97046  業務報告3
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月18日 19時6分
金曜日
通らなかった企画を個人的にした。
部署内の社員にアンケート協力をお願いする。
結果は散々。今後、この部署で業務を行う上での
手本になりたかった。
自分の力量にガックリきた。

2枚、肯定的なものがあったが、
そのアンケート用紙は彼女が集めてきたもの。
1人、味方が出来たらしい。良かった。
しかし、私情挟みまくりのアンケート結果。
嬉しくもない。

改善案の件で、上にかなり反感を持たれた。
個人的にした企画で成果も出せなかったのに、
この部署のダメ出しをお前はするのか?
そんな声が聞こえそうだ。

しかし、今回の件と改善案の提出により
部署内のメリハリの無さに気付いた人間が
少数だが生まれたようだ。声をかけてくれ、
思っている事を話してくれる社員も現れた。
これで明日の会議は圧をかけられる。
最初は無言で通す。

君を守るのは割に合わないぞ。
君は久野陽子というより、津田詩織だ。
[ REPLY ]



#97045  業務報告2
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月17日 21時58分
水曜日
休日。早くも心が折れそうになる。
改善案を出す為の企画を考える虚しさ。

プライベートを充実させなさいと助言したが、
今日、彼女はどうしているだろうか。


木曜日
企画が通らなかった。
個人的にするのならすれば良いとの事。
この際、通ろうが通りまいがどうでもいい。
業務改善案を提出する。

彼女から僕の日常生活を聞かれる。
××(伏せておく)買わないとなあ、答えると、
他の社員が居る前で、
買って来ましょうか?と言われる。
××買うのは、母親か彼女か嫁さんくらいだ。
あからさま過ぎる。
[ REPLY ]



#97044  業務報告 1
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月17日 21時34分
月曜日
体調不良で早退者が出た為、
自分の部署に戻る。
この部署の存在意義が分からない。
目標がない。評価のしようもない。
改善するより、無くした方が早い気がする。

朝、彼女はうつむいていたが、
昼過ぎから笑顔が見られた。


火曜日
病欠者あり。企画書を作成。
これを踏み台にして、改善案を出す事にする。
現在行われている業務そのものを疑わせる。
話を大きくする必要あり。

不満をたくさんぶつけられる。
結婚したら共働きを望むか、と聞かれる。
何の話?と聞いたら、人生相談です、との事。
彼女は元気である。
[ REPLY ]



#97037  Re: Hello Lily
HANDLE: 青猫 DATE: 2018年5月14日 16時11分
Sasaki wrote:
> 我爱莉莉,。
莉莉周最棒

[ REPLY ]



#97034  それは例えば「水玉のシャツ」であり、
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月13日 17時32分
君に味方が居ないのは「悪意」によるもので、
仕事が出来ないからじゃない。
未熟なのは当たり前なのです。

様子伺いに来た「悪意の主」ども。
彼女の仕事を「こんなの誰でも出来る」とか
悠長に言ってられないぞ。
自分達じゃ対応出来ないレベルになったら、
次は君らが言われる立場だ。

今回の件で僕は、クソ上司に借りと評価まで
賭けてしまったのです。リスキーなのです。
一週間でどこまで出来るのか分からないけど、
今までだってやってこれたのです。

でも僕は平気だ。やってやれない事はない。
僕はリリイホリックだから。
僕はエーテルを見失わないのです。
[ REPLY ]



#97033  それは例えばあからさまな求愛であり、
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月13日 16時45分
昨日、彼女の部署に行ったのです。
ご挨拶です。というか宣戦布告です。
僕はそれが出来ます。何故なら、
僕はリリイホリックだから。

と言っても、自分の業務を放り出して
他部署に行った訳ではなく、
根回しに根回しした結果、お仕事として
彼女の居る部署のテコ入れをするのです。

どんな仕事内容なのか、改善の余地はないのか、
業務を遂行する上で障害になるものはないか、
徹底的にやって、彼女を守るのです。
ただ心配なのは、彼女がそれに対応出来るのか。
頑張れ。リリイの分身なら出来ます。

フィリアなら、ここに居るのです。
[ REPLY ]



#97032  それは例えば「雨の日の涙」であり、
HANDLE: 仮面サイダー DATE: 2018年5月13日 0時45分
二日間ほど考えた結果、僕は思ったのです。

もう僕の中で彼女はリリイの分身なので、
彼女が自分の居場所を見つけるまで、
僕の出来るすべてで彼女を守ろう。

蓮見くんは久野さんとその後どうなったか、
僕には分かります。
フィリアは僕の中にも居ますから。

フィリアはリリイに触れない。
[ REPLY ]



#97026  それは例えば、
HANDLE: ホシクジャク DATE: 2018年5月9日 0時59分
パスカルさんにこの気持ちを託すのです。

これは紛れも無く、
「感性の触媒のようなもの」、
つまり「透明なエーテル」です。

リリイホリックの僕が言うのです。
間違いないのです。
小賢しいかもしれないけれど、
僕は腐ってもリリイホリックなのです。

(了)
[ REPLY ]



#97025  例えばそれは、
HANDLE: ホシクジャク DATE: 2018年5月9日 0時52分
大泣きしているのです。
君が思うほど、僕は優しくはないのです。
シンクロニシティはいっぱいあった。
数え切れないほどあった。
僕は気付かない振りをした。

「早く彼女が出来れば良いのに」
と言われた。
ノロケ話ではないのです。今日しか無かった。

苦しい。苦しい。彼女が可哀想だ。
ごめん、ごめん。僕には勇気が無い。
本当にごめん。

きっと君には
君を幸せにしてくれる人間が現れる。
それは僕では無いはずです。

明日からは上司と部下です。
頑張って。応援してる。
君はリリイを知らないだろうけど。

こんな年になって、
こんな思いをするなんて思わなかった。
Lilyholic、僕を受け止めて下さい。
そして、ごめんLilyholic。

僕はもう、
リリイホリックではないや。
[ REPLY ]



#97014  エーテル
HANDLE: SSlilym DATE: 2018年5月3日 13時47分
深夜2時に再生

自分が何か 人生における重要なトンネルに入り込んでいるような


人間はみな ほんとうにいきていますか

わたしはずっとひとりぼっちではないですか


[ REPLY ]



#97013  痛いよ
HANDLE: 人間失格 DATE: 2018年5月2日 22時14分
「私って、悪い女?」
[ REPLY ]



#97010  Hello Lily
HANDLE: Sasaki DATE: 2018年5月1日 19時40分
我爱莉莉,。
[ REPLY ]



#97006  それは例えば、都合の良い解釈であり、
HANDLE: ホシクジャク DATE: 2018年4月29日 21時30分
要するに僕は最初から「可愛いなあ」と
思った時点で負けていたのです。
彼女としては、彼女の安全を保障する人間が
今のところ、社内に僕以外に存在しないし、
プライベートにも居ない(との事)。

そうなれば、こうなる。

結論として。
「可愛い」は感性の触媒になり得る。

(終)
[ REPLY ]



#97005  それは例えば、噂話であり、
HANDLE: ホシクジャク DATE: 2018年4月29日 21時8分
それでも僕はやっぱり、
エーテルの砦の住人ですから分析します。

おそらく彼女は、こうなってる。
「あたしを庇ってくれた」
「そういえば思い当たる節がある…」
「いつもフォローしてくれてた!」

まずこれが勘違いなのです。
それは業務上そうする立場だからだ、僕が。

「ひょっとして、あたしの事…」
「意識してるのかな…?」

それは君は可愛いし、誰でもそうなる。
僕に限ったことではない。
そっちが意識してるとこっちも意識する!
お互いがそうなると周りも疑いだす!

「アイツらひょっとしてデキてないか…?」
「あの年の差はないでしょ…」
♂「ロリコンかよ、アイツ」
♀「可愛いからって媚び売るの上手すぎ」

ああ、きっと今日は眠れない…
[ REPLY ]



#97004  それは例えば、ささやかな勘違いであり、
HANDLE: ホシクジャク DATE: 2018年4月29日 20時48分
「勘違い」にはこんな凄い力があるのか!と
実感している日々なのです。
今日、髪を切った。
鏡に映る自分を見て、「これが現実」と
目を覚ましているところなのです。
一度着いた火はそう簡単に消えはしないけど
きっと目が覚めてくれるだろう。

僕は「気に入らない」からそうしただけだ。
君は若い。美しく、純粋である。
僕の妄想で、自分勝手な解釈、
自意識過剰なら良かった、それで済んだ。
君の方の「勘違い」は、僕には毒なのです。
でも抗えない。君はとても美しい。

明日が早く来て欲しいような、
もう来ないで欲しいような。
今日はゆっくりと眠れないだろう。

僕はもう、
リリイホリックじゃないかもしれない。
本当にヤバイ。
[ REPLY ]