#97987  あとがき
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年9月15日 22時45分
リリイホリックの皆さん、
お見苦しいのを見せてしまい申し訳ない。
しつこいんだよなコイツ。何回死ぬんだよ。
命はひとつだカス。やり直すなバカ。

いつまで居るつもりだかしんないけど、
自分でも力不足なのは分かるだろ。
それはつまり、足りてないんだよ。
中途半端な気持ちが作品を薄っぺらくする。

何より、僕が一番許せないのは、
命を軽んじてるコイツの感性なのです。
自分の命を盾にして、
人を思い通りにしようとする。品性がない。
サティの分身である資質がない。

あなたは星になり退場しました。
あばよ。安らかに眠れ。もう生き返んな。
[ REPLY ]



#97986  さあ一歩を踏み出そう
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年9月15日 0時9分

図書館がある5階建てビルの屋上
ここは誰も上がってこない僕の秘密の場所

リリイシュシュのすべて・・・これは小説

全てがサティさんの作り事だったとしても
もうそれでもいいや
僕と彼女は
この世界に確実に存在していたのだから

遠くに新宿のビルが見える
頬にあたる風が冷たい
リリイシュシュのすべてを抱いて
僕は君に会いにゆくよ

震えているのは怖いからじゃない
風が冷たいせいさ
きっと大丈夫
僕は伝説になるんだ


目を閉じて

さあ飛ぶよ


[ REPLY ]



#97985  Re: サテイのゴミガ
HANDLE: takion. DATE: 2019年9月13日 23時6分
ソラリス wrote:
>
> そろそろ僕はこの世界からいなくなろう
> 僕と彼女がこの世界に存在していたということ
> ここに書き残しておくことかできた
> 実はサティさんの独白を見つけていた
> 図書館で見つけたパスカルさんの小説
> 彼女に何があったのか
> 僕には解らないけどサティさんわかるよね
> 僕に関わってくれた人たち
> 嫌な思いばかりごめんなさい
> 結局僕はこの世界からいなくなります
> さようなら


 無理だよ。永遠なんだからさ。



[ REPLY ]



#97984  パスカルさん、続き頼んだよ
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年9月7日 22時21分

そろそろ僕は
この世界からいなくなろうと思う
僕と彼女がこの世界に存在していたということ
ここに書き残しておくことかできたから

実は僕がここへ投稿を続けている途中で
僕はサティさんの独白を見つけていたんだ
図書館で見つけたパスカルさんの小説

彼女に何があったのか
僕には解らないけど
サティさんだったらきっとわかるよね

これまで僕に関わってくれた人たち
特に
リリホリノオオホラフキさん
takion. さん
嫌な思いばかりさせちゃってごめんなさい
結局僕はリリイホリックにはなれなかった

僕はこの世界からいなくなります
みんな ありがとう さようなら
[ REPLY ]



#97983  サイゴのテガミ
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年9月7日 22時17分

リリイ、君に会いたい
それが叶うなら死んでもいいかな


[ REPLY ]



#97982  
HANDLE:  DATE: 2019年9月5日 9時14分

[ REPLY ]



#97981  ファーストレター
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年9月4日 12時4分
パスカル wrote:
「ラストレター」の予告観ました!
2020年の1月17日ですね!!
絶対観に行きます!!!

僕らにとって重要なのは、
その日、その時刻に、
映画館に居るという事。ただそれだけだ!
[ REPLY ]



#97980  
HANDLE:  DATE: 2019年9月3日 4時52分

[ REPLY ]



#97979  今度は飛べるかな
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年9月2日 22時17分

僕には9月1日も日曜日も関係ない
僕にとっては毎日が8月31日の夜

昨日 高2の誰かが線路に飛び込み
今日 中2の誰かがビルから飛び降りて
自らの世界を終わらせた

僕が無駄に生きながらえているのは
そのとき僕にそんな勇気がなかっただけ
自分が生きてる世界も
自分自身も壊すことができない
意気地無しのどうしようもない僕

大福よりどら焼きが好き
安らげる大切な場所を見つけたよ
リリイとサティがいる場所
ここからなら飛べるかも

[ REPLY ]



#97978  歩くのは自由だ
HANDLE: takion. DATE: 2019年9月2日 13時12分
 暑いね^
 どこへ行くかこえ決めなくていいし
 おなかが空いたら、大福をたべたい。食べたらいい、お金がなかったら頂戴って言おう、もらえばいいんだよ。
 簡単な事さ。逃げよう。
 逃げようと思ったんだ。 
理由なら単純だ。 言って、呪文でも、叫び声でも。歌でも聴かせてあげよう。
 一人事でも、呟いてでも。
 誰でもいいから、柔らかい者を探そう。
 鋭い痛い、危ないのから逃げよう。
 探しながら、歩くだけでいいんだよ。
 贈り物を、捧げる季節だし、お墓に行けばいい。
 そこには既に死んでいる人がいる。
 黒い眼の、アイツがいたら、バカにして逃げよう。
 あいつは、危ねー。

 助けを呼びに行こう。
 レコードショップへいけばいい、本屋へ行けばいい、図書館へ。
 
 大福を売ってる店へ駈け込もう、柔らかい大福を食べに。
 喉に詰めないように。水を飲む事を忘れないで。
 おいしい。 あむあむ。
[ REPLY ]



#97977  歩くのは自由だ
HANDLE: takion. DATE: 2019年9月2日 13時12分
 暑いね^
 どこへ行くかこえ決めなくていいし
 おなかが空いたら、大福をたべたい。食べたらいい、お金がなかったら頂戴って言おう、もらえばいいんだよ。
 簡単な事さ。逃げよう。
 逃げようと思ったんだ。 
理由なら単純だ。 言って、呪文でも、叫び声でも。歌でも聴かせてあげよう。
 一人事でも、呟いてでも。
 誰でもいいから、柔らかい者を探そう。
 鋭い痛い、危ないのから逃げよう。
 探しながら、歩くだけでいいんだよ。
 贈り物を、捧げる季節だし、お墓に行けばいい。
 そこには既に死んでいる人がいる。
 黒い眼の、アイツがいたら、バカにして逃げよう。
 あいつは、危ねー。

 助けを呼びに行こう。
 レコードショップへいけばいい、本屋へ行けばいい、図書館へ。
 
 大福を売ってる店へ駈け込もう、柔らかい大福を食べに。
 喉に詰めないように。水を飲む事を忘れないで。
 おいしい。 あむあむ。
[ REPLY ]



#97976  生きぬ気は息抜き
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年9月1日 23時33分
「孤」であれば「個」であれます。
寂しがる事はありません。
同じ種族は同じ場所に集うように出来てる。
不思議ですが、真実です。

あなたが「自分」に純粋に従った結果、
そこに集まってくるもの。
それこそ「透明なエーテル」なのです。

「自分」に純粋に従ってみよう。
心臓はどうですか?動き続けてる。
呼吸はどうですか?吸って吐いてる。
意思とは無関係ではありませんか。

しかしそれは永遠ではありません。
「終わり」はわざわざ用意しなくても来る。

それを待てないのであれば、
「今の自分の生きてる世界」をまず、
粉々に破壊する事です。それは簡単です。

「自分」を壊さなきゃいいのです。


あなたがリリイホリックであるなら、
またここで会いましょう。
ごきげんよう。
[ REPLY ]



#97975  九月の雨の心臓
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年9月1日 11時21分
僕らは互いにリリイホリックなのです。
息苦しくてどうしようもないでしょう?
僕もそうです。ふざけんな。

何でこんなに息苦しんだ。
お前らが吐いてるのを俺に吸わせるからだ。
わざわざ、俺に吐き出してくるからだ。
気持ちが悪いんだよ。お前らの感性は。
濁り切って、腐り果てて、
浄化作用を失った汚いエーテル。

汚いエーテルの中では生きられない、
そんな事もないけど、病気になる。
正常な感受性は塗り潰され、
リリイの歌が聞こえなくなる。

僕らはそれが、耐えられないのです。
[ REPLY ]



#97974  9月1日
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年9月1日 0時51分
今年の「9月1日」は日曜で良かったのです。
休みだからです。星野くんは生まれません。

もしも「9月1日」が休みだったら、
蓮見くんも星野くんも、みんな、みんな、
変わらずに済んだのです。
灰色のエーテルに塗り潰されず、
「呼吸」が楽に出来た事でしょう。

僕らはサティの分身「リリイホリック」です。

「9月1日」を振り切れるのです。
灰色のエーテルを振り切れます。
振り切れましょう。振り切れればいい。

息を吸え!
[ REPLY ]



#97973  ひさびさ 、
HANDLE: 果て DATE: 2019年8月30日 3時26分





ここはいつ来ても
おだやかだ 、





[ REPLY ]



#97972  残された言葉
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年8月29日 20時55分

僕はリリイに
僕の記憶の中の彼女を重ねる

僕が僕の世界を終わらせようとしたときの話

中学の頃 無くなった僕の持ち物
いくつかは君の手から戻ってきた
3色ボールペンもそうだった

僕が17歳のとき 僕は知ってしまった
3色ボールペンの中に君が残したメモ

私 パパ SEX

僕はこの言葉の意味を知りたくて
君が住んでいた家を探したんだよ
僕にはこの3つの言葉のもつ意味が
いまだにわからないんだ
今さらわかっても遅いよね
すぐに気づけなくてごめんね

[ REPLY ]



#97971  
HANDLE: takion. DATE: 2019年8月24日 4時45分
 つらいと思う。私も同じ気持ちだよ。
 私たちと、言っていいだろ。許されるならだけど、共鳴しようと思う。そう
 嫌かな。
 君、君らと同じ思いだよ。 本当だよ。

 そうだよ、否定するなよ。
 
 凧揚げ楽しもうぜ。

[ REPLY ]



#97970  消えた
HANDLE: takion. DATE: 2019年8月24日 4時33分
 心配だよ、今更だけどね。
 薬あるのかな、。
 必要なかったのかな。
 錠剤をコップの中で砕いてる音を、たくさんの人が観たと思う。
 動画再生回数を気になんかしてない。

 誰へのプレゼントだろう、自分へのご褒美なんだろう。
 存在は捧げものとして、価値あるものとして、ソレを選択したんだから。

 聖人の列には並べないな。

 ベッドで眠ったのかな。
 ソレともあの象徴的な場所を選んだのか。 
 凧揚げなんて古い遊びに付き合ってくれる友達なんて、いなかったんだろう。

 寂しい場所だよね。
 
 
[ REPLY ]



#97969  誕生日
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年8月22日 19時59分

僕はリリイに
僕の記憶の中の彼女を重ねる

今日は君の誕生日
僕がリリイに君を重ねるのは
君の誕生日が今日だからなんだよ

僕の中で
君の14歳の誕生日は永遠に繰り返される

安らかなな眠りとともに


[ REPLY ]



#97968  暑かったあの日(4/4)
HANDLE: ソラリス DATE: 2019年8月20日 18時56分

君の世界の終わりが始まった4日後
君は別の世界へと行ってしまった
僕は通夜にも葬式にも行かなかった

僕はあれから自分の部屋から出れなくなった

あのときもしかしたら
僕の回りの世界はなにも変わってなくて
僕だけが別の世界へ行ってしまったのかも

コンビニのドアを出て
外の熱気を浴びたときに
僕だけが 僕の世界だけが
変わってしまったのかもしれない


[ REPLY ]