#98029  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 22時25分
茶碗蒸しを半分まで食べたら、
これ以上はとても食えない状態になってしまい、
2人を見ないようにしながらトイレに行く。

あぁ。どうしたらいいのか。
注文しないんならさっさと帰るだろう。
あの若い女も、どんだけ食べるんだよ。

トイレにいったのではなく、
冷水を取りにいったフリをしながら
自分の席に戻ると若い女性が会計をしていた。
似顔絵おばさんにありがとうございます、
と言って去っていく。

ひょっとして、思い違いだったのだろうか。
いや、先に店外に出て待ち伏せするつもりかも。
すると、おばさんはいつの間にか入店してきた
カップルの似顔絵を描き始めていた。
もういい。もう十分楽しんだ。

会計を済まし、似顔絵おばさんに会釈をした。
おばさんは僕に笑顔で手を振っていた。
会計は2222。ゾロ目であった。

(完)
[ REPLY ]



#98028  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 22時6分
2人の様子を注意深く観察しながら、
寿司を注文していく。
コイツらより先に席を立つ訳にはいかない。
一緒のタイミングで店外に出ようとするからだ。

30分…45分…。
2人が入店してからならば、
すでに1時間は経っているはず。
おばさんは注文を一切しなくなり、
でも席を立とうとはしない。
タブレットPCをいじっている。
やっぱり僕が会計するのを待ってる。

もうお腹いっぱいなのに。
デザートも食べたし、早く帰りたい。
おばさんはまったく話しかけて来なくなり、
若い女性はまだ注文を続けている。
僕はもう一度、茶碗蒸しを頼んだ。
[ REPLY ]



#98027  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 21時35分
彼女をこのおばさんから
なんとしても守らなければならない、
と変な正義感が湧いてきたので
しばらく似顔絵おばさんの様子を見ていた。
そして思案にふけった。

僕が入店した時には、彼女もおばさんも
すでにカウンターに2人並んでいた。
おばさんは僕に似顔絵を描いた後、
彼女の似顔絵を描いた。おかしいぞ。
おばさんは何故、先に居た彼女の似顔絵を
描かなかったんだ?

そうか、2人はグルだ。そうに違いない。
よくある手口だ。僕は騙されない。
[ REPLY ]



#98026  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 21時21分
気を取り直して寿司を注文していたら、

「お年はおいくつ?」

と似顔絵おばさんは聞いてきた。
いよいよ何かの勧誘じゃないか?と疑った。

年を答えたら、

「こちらのお嬢さんと10個違い!」
「私と30違い!」
「若いっていいね!」

とおばさんは笑っていた。
いつの間か逆の席の若い女性は
自分の下の名前と年齢を
このよく分からないおばさんに提供していた。

君は早く帰りなさい。俺が引きつけておくから。
僕はリリイホリックだから
この手の輩には慣れているのです。
[ REPLY ]



#98025  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 21時2分
案の定、話は盛り上がらず似顔絵を持て余す。
まだ味噌汁しか頼んでない、ついてないなあ。
早く帰ってくんないかなあ、とか考えていたら
似顔絵おばさんは逆の席に座っていた
若い女性を描き始める。

あぁ、可哀想に。ゆっくり寿司食べたいよね。
こんな狭いカウンター席で
馬鹿でかい自分の似顔絵渡されても困るよね。

「どうぞ!」

似顔絵おばさんは彼女から
僕とまったく同じ方法で下の名前を聞き出し、
さらさらさらと書き記す。
手慣れた感じに、嫌悪感しか湧かない。
[ REPLY ]



#98024  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 20時49分
そのおばさんは、持っていたタブレットPCの
画面を僕に見せながら、自作を紹介していく。
あぁ、面倒臭い。

この手の輩は、こっちが興味なくても
延々とコミュニケーションをとり続ける。
Facebookがどうだこうだとか、
インスタがどうだこうだとか、
いや、俺はリリイホリックだから
そういうの興味ないんだよ!と心で叫ぶ。

エーテルの砦さえあれば他はいらない。
僕はリリイホリックなので。
貴女は絵描きでしょ?
紙さえあれば、他いらないんじゃないの?
そんなに繋がりたいのなら俺とじゃなく、
そのSNSの中でしなよ。

わあ、上手ですね。
これしか言葉は出てこなかった。
[ REPLY ]



#98023  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 20時27分
何故、机の狭い回転寿司屋のカウンター席で
似顔絵を渡されなきゃならないんだ。
似顔絵が邪魔で寿司が置けないだろう。
何しに来たんだお前は。

腹が立って仕方なかったが、
騒がれても嫌なので相手に従い、名前を名乗る。
さらさらさらと僕の名を添えて、

「どうぞ!」

と満面の笑みで僕に渡す。
はぁ、とため息を心の中でついてしまう。
何でこんなヤツばっか寄ってくんだよ。
そういうフェロモンでも出てるのだろうか。
[ REPLY ]



#98022  2222
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月14日 20時16分
僕はいつも変な人に遭遇する。
今日は回転寿司でご飯を食べていたら、
隣の席に座っていた絵描きっぽいおばさんが
僕をスケッチし始めた。

あぁ…また出たよ、この系統の人。
上手いとか下手とかじゃなくて、
人の許可なく人を描くなよ。
描く前に一言ないのか。
注文した寿司が届く前に絵が完成したらしく
僕の腕をチョンチョンと触ってくる。

「下の名前は何ですか?」
「勝手に描いてごめんなさいねぇ」
「立派な鼻筋をしてらしたから…」

完成した似顔絵にモデルである僕の名を
書き込みたいらしい。いい迷惑だ。
[ REPLY ]



#98021  次回予告
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月10日 22時15分
俺もお前も泣かなくていいんだよ。
俺とお前は何も悪くない。
お前がそんなに抱える必要はない。
俺も抱えるつもりがない。
好きにやろう。お互い好きに生きよう。

殺すのは馬鹿らしいし、死ぬのは待てないだろ。
もういいんだよ。初めから壊れてんだから。
イカれ女に主人公ヅラさせるのはやめよう。

俺達がこれから主人公だよ。
[ REPLY ]



#98020  乞うご期待
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月10日 21時59分
じゃあどうしようか?と考えて、
破壊する他ないな、と思ったのです。
数年前です。今では見事な壊れっぷりです。
修復は不可能です。
それでバランスが取れるなら良いと思ってた。

その影に隠れて、犠牲になってる人間が
新しく生まれてしまっていた事に
気付いていたら良かったのですが、
現実での脚本作りは難しいです。

現実は命尽きるまで物語が進行します。
死ぬまで幸せにはなれないし、
死ぬまで不幸せが続くとも限りません。
脚本通りに生きれる訳はありません。

後悔などしていません。
明日も夢が現実になるように僕は、
いっぱい壊して、いっぱいつくり治します。

そんな脚本の中で僕は立派な主人公になります!
[ REPLY ]



#98019  ある投稿者の物語
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年11月10日 21時54分
僕には、どうしても許せない人間がいます。
彼女は人を不幸にする天才です。
とんでもない事をするたび、
自分に非があるとは全然思わず、
むしろ自分は犠牲になっていると感じています。
病気です。明らかに病気ですが、
僕にはこれ以上、どうする事も出来ない。

何故こんな人間がのうのうと生きて、
笑ってられるのか。全然理解出来ない。
殺してあげたいのですが、したとして、
更に周りは不幸になるだけだと思うと、
早くこの人の命が尽きてくれ、
と神様にお願いするしかありません。

でもそれじゃやっぱり理不尽でしょう。
神様にお願いしなきゃどうにも出来ないとか。
そんなだから繰り返すのだ、と。
[ REPLY ]



#98018  
HANDLE:  DATE: 2019年10月31日 10時58分

[ REPLY ]



#98017  夏の王様を聞いた時、ここを思い出しました。
HANDLE: WATERCHIRE DATE: 2019年10月28日 19時40分

大丈夫 地球はちゃんと回って
明日をくれるから
[ REPLY ]



#98016  十月の匂い
HANDLE: papergirl DATE: 2019年10月28日 18時1分
灰色の影と茜色の空、
私は生きている。

握ってくれる手も無く
曖昧な季節に生き残り
全ての明日を迎える。

でも
木枯らしが吹いてきて
身体の底から何かが壊れ始めた。

どんな顔をすれば良いのか分からない。

壊れるならいっそ消えてしまいたい。
糸の切れたカイトになって空を飛びたい
[ REPLY ]



#98015  ルイヴィトン バッグ
HANDLE: ルイヴィトン バッグ DATE: 2019年10月24日 20時37分
2019年超人気の新しい大量在庫!
世界のブランド腕時計スーパーコピーが大特価!
完璧なのスーパーコピー時計、かばん、財布を経営しております。
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
ホームページ: http://www.ypbag.com
代表者: 萌美早子
お問合せ先 : uliuf09@yahoo.co.jp
[ REPLY ]



#98014  grey\'s odd eye
HANDLE: sweet pepper DATE: 2019年10月21日 4時20分
もう、何も思い出したくない
きみと過ごしたこの半年間を
永遠に眠らせて
その記憶の扉に鍵をかけて
綺麗に輝くあの月に預けたい
僕の体が保持してるには
あまりに眩しい出来事

不意に思い出すと
その光の加減で
きみの陽炎が見えてしまうんだ
あの夏の日々がジリジリと
内側から僕の体温を
崩そうとするんだ

ごめんね

こんな僕を好きだと言ってくれて
ありがとう
[ REPLY ]



#98013  きみに共通してたものと言えば眼鏡と年齢くらい
HANDLE: sweet pepper DATE: 2019年10月21日 4時19分
今日久しぶりに会った
あの子と同い年の女の子に
死んでる目してるねって
何度も生存確認するかのように
声をかけられたけど
気持ち悪い顔でしか反応できなかったよ
本当に、酷い顔してる
光を失い、漠然と漂う魂
きみの向かう先はどこだろう
何も見えないよ
今日のエーテルは半透明な雲の色
あの子がしてた
グレーのコンタクトのような
そんな色だ
[ REPLY ]



#98012  今日は曇り、雨の日の境目にいる
HANDLE: sweet pepper DATE: 2019年10月21日 4時15分
sweet pepper wrote:
> ひと呼吸に叫びがこもる
> 苦しみが、憎しみが、夜をまとってる
> 僕を、言葉を、引き裂いて
> 暗闇から逃れられない
> 鎖で繋がった心は
> 未だに解放されず
> 雨に濡れた月を感じとってる
>
> あなたのエーテルは今日、何色ですか?
>
> 僕のは、傷んだ空の色だよ



ここに初めて投稿してから七ヶ月が経つ
久しぶりに、音沙汰もなく、無心に
心がこの場所に辿り着く
気を抜くと言葉と考えに
飲み込まれそうになる
と言うより、君のことで
胸の中から感情に生り切れないものが
渦を巻いて、吐き気がしてくるんだ
あの子、今はもう隣にいないよ
きみはまたひとりに戻る

[ REPLY ]



#98011  生まれ直そう
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年10月17日 23時56分
リリイはつまり、
全身麻酔をされて身動きの取れなくなった
僕達の為に、呼吸を創ったのでしょう。

ベッドで点滴を打たれ、
手術台の上に全裸で乗せられ、
両手は縛られ、痺れるような注射を打たれ、
気付いたら、頭痛と吐き気に襲われ、
鼻からは酸素、指にはクリップ、
心拍計は不整脈を示していても、
体は回復しようとするのです。
死ぬなんて、馬鹿な。

飛べない翼を聴いて寝ろ。

(完)
[ REPLY ]



#98010  今日は何の日
HANDLE: リリホリノオオホラフキ DATE: 2019年10月17日 23時25分
リリイホリックの皆さん、気付いてますか?
これは狙ってやってると思いますか?
僕はそうは思わない。気付いてるとは思います。

そう。今日は、
リリイが「呼吸」をリリースした日です。
皆さんの手元にある「呼吸」です。

友達とか土曜日の郵便とか
孤独の隙間とかセーターとか
花の瞳とか九月の雨の心臓とかが
入ってる方じゃなくて、

愛の実験とかエロティックとか
飛行船とか飽和とか
共鳴(空虚な石)が入ってる、
「呼吸」の事です。

気付かなかったエーテル初心者!
寝る前に呼吸すべし!! ではまた。
[ REPLY ]