#97147  知らなかった
HANDLE: 三月ウサギ DATE: 2018年7月12日 18時24分
こんなサイトがあるなんて知らなかった。
ずっと前のこと、僕は生まれたばかりで目にしたこともなかった。ずっと追っていたらここに辿り着きました。あの日、映像を観てから何故か頭の中でぐるぐると回っているのです。一日中考えてしまうのはどうしてだろう。僕がおかしいのかな。
今はアラベスクを聴いてます。エーテルは青色。
[ REPLY ]



#97146  「夢中」という感情
HANDLE: 照鷽 DATE: 2018年7月12日 7時13分
今日も朝からグルグルする。
笑顔の挨拶なら嬉しいけど、
曇った表情をしてたら一日中、心配になる。

夢中に敵う感情なんてあるのだろうか?
[ REPLY ]



#97145  終章 回復する傷
HANDLE: 照鷽 DATE: 2018年7月11日 22時45分
僕は思うのです。
アーティストや芸能人に憧れ慕う経験は
誰もがあるのではないでしょうか。
それは満たされない感情を補完する為の、
疑似恋愛だったのではないか。

現実には叶わない願望を満たす為の
自慰行為なのではないか。或いは、予行演習?

僕が注げる感情を無条件に受け止められる、
無垢な存在であり、都合の良い相手。
それがリリイなんだったとしたら。
なんて自分勝手な感情だろう。

そんな事をクーラーの効いた部屋で
延々と寝て考える一日を過ごして、
今日は終わっていくのです。
[ REPLY ]



#97144  終章 回復する傷
HANDLE: 照鷽 DATE: 2018年7月11日 22時23分
今日はサティが、
「回復する傷」を投稿した日だったのです。
去年は曜日も符合してて喜ばしかった。

去年の今頃は、彼女の事など知らない。
恋煩いなどしていなかったので、
ただただ生きていただけでした。
それでも日常に退屈してなかった。
僕にはリリイの世界があったから。
最近は何故だか、満ち足りない。

カナブンの小さいヤツが、
部屋に入っていたので逃した。
何処から入ってきたのか。
蚊なら、潰して殺すのだけれど、
カナブンはデカイから潰せない。

僕の中に芽生えた感情も簡単には潰せない。
厄介なモノが生まれてしまった。
[ REPLY ]



#97137  エーテルの砦にようこそ!
HANDLE: 照鷽 DATE: 2018年7月6日 22時31分
ぎゃふん wrote:
> 彼女の放つエーテルの残渣でのみ生き続けていると言う人達が未だに一定数いる事に甚だ驚きを隠せないのが正直な思いです。

好きなアーティストをずっと好きで居続けるのは
そんなに驚く事じゃあありません。
呼吸する事と同じですよ。

> また来ます。

Lilyholicは、
リリイを愛する者達の為に存在する青空です。
外は数十年に一度の大雨の中。
それでも、エーテルの砦は健在なのです。
またいらして下さい。

あと、
「リリイ」の「イ」は、大っきい「イ」です。
(お約束)
[ REPLY ]



#97136  リリィシュシュは何処へ行ったのか
HANDLE: ぎゃふん DATE: 2018年7月6日 21時51分
リリィシュシュの評判も鳴りを潜めた気がします。
彼女の放つエーテルの残渣でのみ生き続けていると言う人達が未だに一定数いる事に甚だ驚きを隠せないのが正直な思いです。

ファンが居るから歌手という職業が成り立つのですから、そう考えると、
貴方達ファンや、荒らしも、この掲示板に書き込まれているもの全部が、
リリィシュシュのすべての一部なのかもしれないですね。

また来ます。
[ REPLY ]



#97131  Re: Re: S T I L L H E R E
HANDLE: 91 DATE: 2018年7月4日 1時21分
うめ wrote:

始めまして そして91は何の意味のない数字の羅列です。 (笑)
コメントはよく読みました。 楽器を扱うのはやっぱ格好いいです。 音楽を好きだったその時の記憶が今まで良い方向につながってよかったです。 そんな思い出があるというのは本当に重要だと思います。

私は現在大学生です。 実はこの作品を知ったのはわずか3年前です。 3年前の冬です。 その時受けた衝撃を今も忘れられません。 私も映画と音楽が好きですが今はそれと全く関係ない勉強をしています。 卒業をして社会に出たらどんな事をやるようになるのか知りたいですね。
しかし、時間が止まったようなここで永遠に住みたいです。

とにかく人の痕跡を探して嬉しいでした。
夏の始まりです。 暑さに気をつけていつも元気で。
[ REPLY ]



#97129  Re: S T I L L H E R E
HANDLE: うめ DATE: 2018年7月2日 18時16分
91 wrote:
> 誰もいないの?
> 私はまだここにあるのに。 とても懐かしい。
貴方の名前の91。思い出すのは91年。
僕は大学1年生でした。
大学で何を勉強するかとかは分からず。
サークルの勧誘が行われていて、僕は見当がつかず途方に暮れていました。そんな時昼休みに校舎の中庭で休んでいると、譜面台をそろえたバンドが演奏を始めました。僕が一番覚えているのは『お前を離さない』という曲。高校時代にレンタルCDで知っていたあの曲を生で聴いてしまった僕はすぐそのサークルの門を叩いたのでした。今は楽器に触れることもありませんが、出会った人の思い出や、音楽が好きでよかったという思いは消えることはありません。
でも、今はむしろ音楽から映画へ僕のベクトルは向いている気がします。音楽でもらったポジティブな気持ちを、映画にぶつける、みたいな。長文失礼しました。

[ REPLY ]



#97128  Re: S T I L L H E R E
HANDLE: うめ DATE: 2018年7月1日 18時9分
91 wrote:
> 誰もいないの?
> 私はまだここにあるのに。 とても懐かしい。
初めまして。
お元気ですか。
最近の気分は「愛の実験」かな!?
[ REPLY ]



#97116  S T I L L H E R E
HANDLE: 91 DATE: 2018年6月23日 23時59分
誰もいないの?
私はまだここにあるのに。 とても懐かしい。
[ REPLY ]



#97105  生き延びろか
HANDLE: 人間失格 DATE: 2018年6月16日 13時20分
何でも言いたくなくなるんだ。
[ REPLY ]



#97101  誰も彼も
HANDLE: コスモナウト DATE: 2018年6月15日 20時44分
誰も彼も好き勝手なことばかり言って
責任なんか持つ気無い
雰囲気だけで世の中回ったら
誰も苦労しないぜ。

でもそれが世の中か。
[ REPLY ]



#97097  赤色と青色
HANDLE: takion. DATE: 2018年6月10日 16時25分
絞られてくるほど、
ゾクゾク
素晴らしい曲になってる。
[ REPLY ]



#97093  もう聴かなくても大丈夫
HANDLE: アゲハ DATE: 2018年6月7日 23時37分
あの頃の私は子供だった
知らなくてもよい痛みを知って
わけもわからずただ一人でもがいて
今やっと大人になって
生きる喜びを知って
死ぬ怖さを知って
あの頃の自分を抱き締めてあげられたら
少しは救われていたかな
たくさん傷つけてごめんね
もう少し頑張って生きてね
きっと救いが待ってるから
[ REPLY ]



#97089  上昇
HANDLE: Ascension DATE: 2018年6月5日 11時59分
パラレルワールドではない、新次元が近づいている。肉体を持たない気体のようなフォルムになる。我々の感情は意味を持つのだろうか。
[ REPLY ]



#97086  ?
HANDLE: lemona DATE: 2018年6月3日 10時54分
Is anyone still out there?
[ REPLY ]



#97072  僕は知っているのです!
HANDLE: 雨鷽 DATE: 2018年5月30日 1時34分
<2001年、6月5日火曜日、16時00分。>

<この日付はパスカルさんが>

<「Lilyholic」管理人になった日時と>

<一字一句符号する。>

<僕にとって17年前の一週間後、>

<この青空が生まれた事は、>

<大きな意味を持つ。>

<僕にとって重要なのは、>

<その日、その時刻に、>

<エーテルの砦が復活したということ、>

<ただそれだけ。>

<何故なら僕は、>

<リリイホリックだから。>
[ REPLY ]



#97071  リリイホリックとしてのプライド
HANDLE: 雨鷽 DATE: 2018年5月30日 1時32分
気付くのが遅くなってしまった!
女に骨抜きにされかかってた、情けない!
僕はエーテルを見失わない!
[ REPLY ]



#97053  赤ト青と表ト裏
HANDLE:  DATE: 2018年5月20日 1時20分
それは ふとした拍子に まいあがる
それは ふとした瞬間に 舞い散る

赤と 青と
交わるようで ヒトツには ならない ナレナイ

遠くの 自分と
トオクの ジブン

表と 裏と
1番近いようで 決して 見えない ミラレナイ

守ルベキもの は
赤カ 裏カ

降り続く モノ ハ
青か 表か

深く 潜ル
[ REPLY ]



#97052  僕はリリイの分身を見失わない
HANDLE: blueberry DATE: 2018年5月19日 19時27分
(解散)

彼女が「疲れましたね」と声をかけてきた。
濃い一週間だった、と伝えて離れる。
まだ話し足りない感じを見せていたが、
あんまり話すとこちらがときめくのでやめた。

彼女にガチでときめく前になんとかしないと。
もう手遅れな気もしている。
でも僕は、津田詩織はタイプではない。
佐々木健太郎ではない。蓮見雄一なのです。
明日の婚活、久野陽子が来ないだろうか…
もう一度言われたら、完全に彼女に落とされる。

「早く彼女作って下さいよぅ…」

(完)
[ REPLY ]